ギャラリー>平成27年度特別講演会

2015年度の特別講演会(11/19、産業技術総合研究臨海副都心センター)の開催レポート
《平成27年度特別講演会》
主催:日本学術振興会炭素材料第117委員会
協賛:炭素材料学会 協力:炭素材料学会次世代の会
2015年11月19日(木)11:00-17:30
産業技術総合研究所臨海副都心センター本館第1会議室
招待講演5件 参加者:約40名
※当日配布の講演会プログラム

****************

本年度は「委員会外との人材交流」を視野に入れた内容で恒例の特別講演会を企画をしました。

****************
 まず、炭素材料研究とも関連するトピックスを扱う他の産学協力委員会より講師をお招きし、他の委員会活動の近況や研究トピックスなどをご紹介していただくことにしました。
 最初に、先進セラミックス第124委員会の委員長である、東京工業大学原子炉工学研究所教授の矢野豊彦先生に、「炭化ケイ素および黒鉛の中性子照射損傷」というタイトルでご講演を頂きました。セラミックス全般に関する第124委員会の組織・活動紹介の他、矢野先生ご自身が原子炉用黒鉛材料をご専門の一つとされていることから、黒鉛の中性子照射に伴う構造変化など、炭素材料の専門家にも大変興味深い講演をして頂きました。
 次に、石炭・炭素資源利用技術第148委員会の幹事である、産総研創エネルギー研究部門未利用炭素資源Gグループ長の鷹觜利公先生に、「第148委員会活動と関連技術開発」というタイトルでご講演を頂きました。第148委員会は歴史的にも117委員会から分離独立した委員会であり、炭素材料研究の源流のひとつでもある石炭・炭素資源利用の最近のトピックスの他、近年の未利用炭素資源の転換技術の動向について、ご紹介いただきました。


左・矢野先生、右・鷹觜先生(不鮮明で申し訳ありません...。)

****************
続いて、恒例となっている、若手研究者の講演を2件行いました。本年は、最近発足した炭素材料学会の「次世代の会」の協力を得て、その中心で活動されている若手の方を2名お招きしました。
 まず1件目は、千葉大学大学院理学研究科准教授の大場友則先生に、「カーボンナノ空間中での分子集合科学」という内容でご講演いただきました。大場先生は、2015年文部科学大臣表彰若手科学者賞も受賞されている、将来が大変期待されている独創的な炭素材料の研究者です。講演ではとても美しいスライドと分子モデルを使って、カーボンナノ空間中での各種分子の挙動に関する多彩なご研究をご紹介いただき、活発な討論が行われました。
 2件目は、名古屋大学工学部助教の入澤寿平先生に、「炭素繊維・CFRP の新展開に向けた材料探索及び開発に関する研究」と題した講演をしていただきました。入澤先生は次世代の会の幹事も務められており、本年度の炭素材料夏季セミナーでは産学協力を主題とした企画講演会を自主企画するなど、若手研究者のネットワークの中でも活発に活躍されています。講演では、日本の産学協力研究の賜物とも言える炭素繊維とCFRPに関連したご自身の研究を、ご所属のナショナルコンポジットセンターについてのご紹介も交えてお話しいただきました。


左・大場先生、中・入澤先生(と司会の児玉主査)、右・山下先生

最後に、117委員会の産業界委員の中から一人お招きすることにして、旭化成イーマテリアルズの山下順也先生に「高分子を出発物質とする高結晶性炭素フィルム」というご講演を頂きました。山下先生は数年前までは産総研でキャパシタ用炭素や黒鉛フィルムの研究をされており、旭化成に移られてからはその経験を生かして電池材料関連のお仕事をされていると聞いております。まずは、旭化成という日本有数の化学会社の簡単な紹介をしていただいた後、産総研時代に行われた黒鉛フィルムの研究についてご講演いただきました。高分子フィルムからの黒鉛フィルムは117委員会でも長く取り上げられてきたトピックスですが、従来のポリイミイドなどよりも高い炭素収率や特徴的な黒鉛化挙動を示す新しい前駆体高分子フィルムの開発から炭素化・黒鉛化挙動までについての一連の独創的な研究成果についてご講演いただき、その後の炭素繊維やグラフェン研究への発展状況などについてもご紹介いただきました。
****************
講演会後には、近くのテレコムセンタービル内で懇親会を開催しました。21階の展望台に併設したレストランで、お台場の大変綺麗な夜景を見下ろしながら、グラス片手に意見交換に花が咲いたようです。


川口委員長ご挨拶の後、夜景が綺麗なレストランで小さな懇親会を催しました。

次年度の特別講演会は、9月に日仏セミナーを関西で開催する予定で準備を進めております。年に一度、外部にも公開したシンポジウムになります。ぜひ情報収集や意見交換の場にお役立てください。皆様のご参加をお待ちしております!


集合写真(お酒が入る前です...。)


※写真は、産総研・吉澤徳子様にご提供いただきました。